ヴァーティカルファーミングとは: 持続可能な栽培方法!?

【垂直農法が京都でも】

「バーティカルファームってなに?」という方。
日本の農業を大きく変える可能性のあるものなので、改めて書いてみたいと思います。

簡単にいえば、こんなイメージ。
人工的な光で、垂直に並べられた棚のような農場で、
びっしりとレタスが育てられています。



京都でも、
SPREAD(スプレッド)」という会社で、
なんとVertical Farm をビジネス・実用化している企業があるようです。

こちらのYoutube動画をご覧ください。
「Techno Farm(テクノファーム)」と名付けられた植物工場の様子が見られます。

すごい・・・
ほぼ完全に自動化できてますね。
AI・人工知能の力を用いれば、もっと効率化できそうな部分はまだまだありそうでうす。

機会があれば、ぜひ工場見学や訪問させて頂きたいところ。
持続可能な農業」にまさに当てはまる画期的な栽培方法かな、と。

どうやら、種まき~収穫まで40日程度で1サイクルするとのこと。

いまのところ、手入れが簡単なレタス栽培がメインのようですが、
技術の進歩により、あらゆる野菜・ハーブなどが育成可能になるかと予想されます。

立ち上げ当時、この「スプレッド」という会社は、
垂直農法で野菜を作る事に対して「機械的だ」と非難をたくさん受けたとのこと。

それが「あるきっかけ」により、大きく業界の見方が変わったそうです。

それは「3.11の大地震」でした。
災害により農作物の供給が激減してしまった状況でも、
このバーティカルファームで作ったものは安定して供給できたので、


逆境に負けず、自らの道を突き進むのは、
並大抵の努力ではできなかったでしょう。

バーティカルファーミングにより、
98%の水を再利用でき、なおかつ15%の労働力をカット
できるそうです!!

労働人口が急激に減りつつある日本では、
かなり需要のある農法・栽培方法ではないでしょうか?

中国やアメリカも注目している垂直農法、
今後も進展を見守りたいと思います。

京都宇治カワナミプランテーションの最新情報やお得なセール情報も要チェック!
お困りごとやご相談がある方は気軽に連絡を。

お問い合わせは下記へ。
———————————————————————————————–
●Eメール: kawanami.garden@gmail.com
●TEL: 0774-22-8582

現在LINEで友達追加していただくと、お得な限定クーポンを配布中!
LINE: →こちらをクリック

友だち追加

IDで追加→ @767qglqw

◆カワナミプランテーション公式HP: https://www.e-kawanami.com/
◆オンラインショップ(楽天): https://www.rakuten.co.jp/e-kawanami/

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA