アンディ・ウォーホルの『花』:ポップアートが語るもの

Andy WarholのFlowers

アメリカの原題アートの巨匠、アンディウォーホルをご存じでしょうか?

数年前に東京旅行へ行った際、
六本木の「アンディーウォーホル展」でこの絵を見たことがあります。

https://www.musey.net/1009

わかりやすさ。
パッと見ただけでも「おっ」となるインパクトがあります。

ファクトリーと称してシルクスクリーンの手法で、
大量に量産されたウォーホル作品の中でも、
最も売れたのが1964年の『花』だそうです。

理由はシンプル。

買った方が自宅に飾りやすい、つまりインテリア用途としてバッチリな作品だからです。

「ぽんこたんの花」村上隆の現代アートが見せるもの

正方形の形なので、向きを動かしてもそれなりに見えます。
なので見飽きたら、回転させて楽しんだ、という逸話もあります。

やはり目を惹く力は並ではなく、
モネやゴッホの花や木もすごいですが、
アンディーウォーホルのFlowersも別の意味での説得力がありますね。

ということで、今回はアンディーウォーホルの「花」の紹介でした。

京都宇治カワナミプランテーションの最新情報やお得なセール情報も要チェック!
お困りごとやご相談がある方は気軽に連絡を。

お問い合わせは下記へ。
———————————————————————————————–
●Eメール: kawanami.garden@gmail.com
●TEL: 0774-22-8582

現在LINEで友達追加していただくと、お得な限定クーポンを配布中!
LINE: →こちらをクリック

友だち追加

IDで追加→ @767qglqw

◆カワナミプランテーション公式HP: https://www.e-kawanami.com/
◆オンラインショップ(楽天): https://www.rakuten.co.jp/e-kawanami/

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA