『モチモチの木』は何の木? 斎藤隆介の絵本の思い出

教科書にも載る名作絵本

小学校の教科書に載っていた『モチモチの木(斎藤隆介 作)』というお話はご存じでしょうか?
版画のよううなスタイルの絵が特徴の絵本
下記の表紙をみるだけで、当時の記憶がよみがえります。

石臼でモチモチの木の実をひいて粉にして、お餅に混ぜると
ほっぺたが落ちるほど美味しい、という描写を読んで、
おもちがほんとに美味しそう・・ と当時思ってました

とはいえども「もちもちの木」がなんの種類の樹木かわからずじまいでした。

これでは園芸ショップ失格、ということでちょっと調べてみました。

とあるネット記事によると、もちもちの木の正体は、
「栃ノ木(トチノキ)」だそうです。

しかも、トチの実を  お餅でくるんで食べる、というのは
この物語のみならず、日常的にあったようです。

昭和時代の方はご存じなんでしょうか?
平成生まれの私は知る由もありませんでした。

作者は斎藤隆介、特徴的な切り絵は滝平二郎。

小学生のみならず、大人でも楽しめる絵本なので、
ピンときた方はぜひ読んでみてください。
ストーリー展開もしっかりしているので、お子さんがいる方は読み聞かせにいいかもしれません。

最近、バンダイによって
“モチモチの木グッズ”
なるものも登場してるとのこと。

https://www.itmedia.co.jp/news/spv/1911/19/news082_0.html

昔の作品がこうやってリバイバルするのは色々と感慨深いです。
みんなの心に残る作品ってこういうことなのかもしれませんね。

京都宇治カワナミプランテーションの最新情報やお得なセール情報も要チェック!
お困りごとやご相談がある方は気軽に連絡を。

お問い合わせは下記へ。
———————————————————————————————–
●Eメール: kawanami.garden@gmail.com
●TEL: 0774-22-8582

現在LINEで友達追加していただくと、お得な限定クーポンを配布中!
LINE: →こちらをクリック

友だち追加

IDで追加→ @767qglqw

◆カワナミプランテーション公式HP: https://www.e-kawanami.com/
◆オンラインショップ(楽天): https://www.rakuten.co.jp/e-kawanami/

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA